【女優・木村多江さんの子育ての 悩みを救った言葉とは?!〜頼る勇気〜】


2016年もあと僅か!!

師走なだけに、
何かとバタバタ忙しい日々をお過ごしの事かと思います。

 

こんな時期だからこそ、
ちょっとホッコリするいい話しをお届けしたいと思います^^

heart

幸薄い役を演じると天下一品?!

 

と云われる女優木村多江さん
が徹子の部屋に出ていた時の

子育てにまつわるお話です。

昨年2月に長女を出産し、
私生活では幸せ一杯の木村多江さん。

 

実は妊娠初期に切迫流産と診断され
8ヶ月近くも入院して寝たきりの日々を過ごしていたのだとか。。。

 

そんな出産を経て、
今は女優としての活動を再開!

少し前までNHKの「とと姉ちゃん」にも
お母さん役で出演されていましたよね。

 

共働きなので子育てなどが大変!
らしいのですが、

 

家族や夫の両親の支えが何よりの助け!

 

しかも、
近所の方や商店街の方も支えてくれる

のだとか!

 

私もご近所さんに娘を見ていてもらいながら
シゴトする事が多いので、

 

この有り難さは身に染みて共感!!

 

都会暮らしの友人からは、

 

「今時珍しい!!」
とまず驚かれ、羨ましがられます。笑

(ご近所さんに心から感謝!!)

 

とはいえ、

時間も不規則になりがちな女優業をしながらの子育ては
大変そうですよね^^;

 

撮影などで帰宅が4時や5時になっても
毎朝6時に起きていて、お弁当を作っているそうです。
lunch

これには脱帽!!
素晴らしいですよね!

 

結婚当初や子どもが生まれた時は、
なんでも自分でやらないといけない!!

と思い、

頼ることをしていなかった

という木村さん。


アフリカのとある本と出会い

「頼ってもいいのかな」と思うようになったそうです。

 

なんでも
アフリカでは、1人の子どもを村中で育てる

という文化がある様です。

 

一人で頑張ってストレスを溜めてしまうより、
周りのチカラを借りる勇気(?!)大切なのかもしれません^^

 

人とのつながりの中に人生がある

人と繋がることで、
より多くを学び吸収しママも子も成長していく

 

そう思った
木村多江さんのお話しでした^^