平井あみ プロフィール


平井あみプロフィール

平井あみ

ヴォーカリスト・
ソングライター
・Office Amusica(オフィスあむじか)主宰
マイ・ヒーリングソングStudio主宰
・ママの心音でつくる子守唄作曲家

 

東京都出身

米国ノーステキサス州立大学Jazz科卒業後、
ヴォーカリスト・作曲家・ヴォイストレーナー
としてJazz&Popsを取り入れたコンサート、
レッスン、セミナーを通し
これまで10,000人以上の方々に
歌の力・音楽の楽しさ、素晴らしさを伝える。

マイケル・ジャクソンやベッド・ミドラーの
キーボーディストとして知られるMorris Pleasureをはじめ、
マドンナ、セリーヌ・ディオン、
ダイアナ・ロス、 久保田利伸、安室奈美恵など
数々の世界的ビッグネー ムを支えて来た
ヴォーカリストMaxayn Lewisらと楽曲制作に取り組む。

他アーティスト作品にも参加、曲を提供している。

また、「歌の力」普及のため執筆活動やレッスン、
「歌と健康」をテーマに福祉・医療・学校関連施設に て
Liveセミナー、クリニックを実施中。

出産を機に「ママの声のチカラ・可能性」に気づき、
マイ・ヒーリングソングSTUDIOを立ち上げ、
これからの未来を背負う子供の未来と社会を
豊かにする活動に勤しむ。

 

【平井あみ作品〜Discography〜 】

平井あみアルバム When You Are Gone
(2005年)
米国テキサスで収録
Amusica Records
平井あみ作品first light First Light
(2010年)
米国ロサンゼルスで収録
Singing Beach Records
平井あみ作品Quiet Nights Quiet Nights
(2011年)
What’s New Records
平井あみSANKTUARY SANKTUARY
(2013年)
Que sais-je? Records
平井あみダウンロード シングル【Only Star/ 覚えているかな?】
(2013年)
Que sais-je? Records

 

【他アーティスト参加作品】

girlsboxラバーズハイ  映画「ラバーズ・ハイ」 GIRLS BOX
(Avex Trax)
渡和久 東京ブルー」  渡和久(風味堂)
「東京ブルー」
(Victor)
mad jazz  Mad Jazz
(Mad Muscles Production)
black jaxx  Black Jaxx「Black Room No.9」
(よしもとアール・アンド・シー)
strawberry  HIGHWAY 61
”Strawberry”
(元ワーナーミュージック・ジャパン)
Highway61

 

  HIGHWAY 61
”Orange”
(元ワーナーミュージック・ジャパン)

Matt Sawyer Big Band Project

etc…

【平井あみ 主なレッスン経歴】

・あむじかVocalラボラトリー主宰 (Jazz&Popsボーカルレッスン)
・マイ・ヒーリングソングStudio主宰
・城西国際大学 メディア学部 ボーカル科 非常勤講師
・宮地楽器 ボーカル科講師(Jazz&Pops)
・ビクターカレッジオブミュージック ボーカル科講師
・第一興商・中野DAM倶楽部【英語で歌うJazz&Pops】講師
・よみうりカルチャー【英語で歌うJazz&Pops】講師
・品川メイプルセンター 【英語で歌うJazz&Pops】講師
・Music Conservatory in Frisco Texas
ピアノ・ボーカル科講師 (アメリカ・テキサス州)

 

 

音楽のチカラ
声のチカラ

を、より日常で活かせるようご提案することで
赤ちゃんを育てるママはじめご家族、
これからの未来を背負うお子さんの未来を
豊かにするサポートができることに、
日々喜びを感じています!

 

★==== プライベートプロフィール===★

学生時代はなんと「写真部」!
暗室で白黒写真の現像をする傍ら、
地元ではバンドでキーボードとヴォーカルを担当。
そしてテニスに明け暮れる日々を送る。

人生のターニングポイントは高校卒業後アメリカ・テキサス州への留学。

6年半のアメリカ生活を経て
現在は拠点を日本に移し活動中。

これまでに自身のアルバムを3枚、
シングルを1枚、リリース。
シングル「Only Stat」は
全国のDAM(カラオケ)でも配信中!

他アーティストの作品に参加、曲提供もしている。

縁の下の力持ち。
好奇心旺盛で楽しいことに敏感です。

 

スタジオ開設への想い

 

はじめまして
マイ・ヒーリングソングStudio
主宰の平井あみです。

 

ヴォーカリスト、作曲家、
として活動を続けて来た私が、

マイ・ヒーリングソングSTUDIOを
開設した理由・想いについて、
この場を借りてお話しさせてください^^

 

 

私は、ジャズ、ポップスを取り入れたステージ、
セミナー、大学での講義、医療関連機関や企業研修を通し、
これまで10,000人以上の方々に
歌の力・音楽の楽しさを伝えてきました。

この活動も、
かれこれ16年以上となります。

 

私は小さい頃から歌う事が好きでした。


それが高じて、

海を渡りアメリカ・テキサス州にある
ノーステキサス州立大学でジャズという
音楽を学ぶ機会にも恵まれました。


ジャズ・フェスティバルや、現地のバー、

レストラン、イベント等で
自らのバンドを率いて演奏活動をしたり、

現地の音楽学校にて
ヴォーカル・ピアノの講師として活動する様になり、
音楽を通して国籍を問わず色々な人たちに
出会う機会にも恵まれました。

平井あみ留学

文化や食習慣の違う慣れない環境での生活でしたが、

私の中での世界観・価値観がガラッと変わり、
毎日がとても新鮮でした。
 


そして何より

「言葉のチカラ」の大切さをはじめ
「歌のチカラ」

心を解き放つことができる
心を通わせることができる
人の心を育てることができる

という事を身をもって
学び・経験した
貴重な6年半でした。

 

その後、
活動拠点を日本に移した私は、
これまでの経験を生かし、


とにかく


音楽で人のチカラになれれば!

役に立てれば!
喜んで貰えれば!

 

と、音楽活動・レッスン・セミナーなど
自分の[志事]を貫くために日夜を問わず
フリーランンスミュージシャンとして
どんなシゴトでも引き受けてきました。

 

 

決して楽しいだけの仕事・・・
とは残念ながら言えませんが、
今の今まで音楽を続けてこられたのは


「音楽」が持っている力、
「歌う」という行為に大きな魅力がある

からだと思います。

 

 

もっと上手くなりたい!
もっと楽しく歌いたい!
より良い発声・発音とは何か・・・?

 

を探求していく中で、
「闇雲に歌っていてもだめだ」
と気づかされた出来事がありました。



フリーランスで仕事をしていると
定期的に休みを取る事を忘れてしまいがち・・・

 

月に休日が2日あるかないか・・・
そういう生活を送っていた頃、

 

原因不明の耳鳴りを約2年、
胆石症を約3年煩らい、
度重なる発作・入院・・・


検査では胃のポリープ

胃潰瘍の跡、逆流制食道炎の跡まで見つかる・・・
といった苦い経験をしたのです。

子守唄

 
テクニックの向上のみならず、

自身の心身と向き合う事の大切さ、
自分に合った食生活・生活習慣の見直しの必要性

身を以て実感。

 

 

ヨガや均整法にチャレンジし、
改めて呼吸法の大切さ、
身体のしくみ・使い方を知り、力を抜く事を
覚える必要性にも気づかされました。


これらの経験・思考錯誤が

私に「歌う為の身体づくりとは?」
を問わせ、


これらが今の私のティーチング・スタイルにも

大きく反映されています。

 

受講生の皆さんもビックリされますが、

 

身体の癖を見つけて、
それを取り除くエクセサイズをすると、
声は見違えるように共鳴し
歌い易さが変わります。

 

声に自由度が出てくると
歌える歌も自信も増え、
楽しみが増します。

 

歌を通して自分を表現する楽しみ
も出てきますし、

これが「アンチエイジング効果を生む!」
とも言われています。

 

他にも
腹式呼吸で歌うことで

免疫力アップやダイエット効果、
認知症予防、コミュニケーション力の向上


と言った効果も
医学的に証明されているんですよ^^

 

これらの自分の経験を元に「歌と健康」
をテーマにした講座を開いた時も、


毎回、満員御礼!!

 

受講者の皆さんは、
音楽のチカラ・声のチカラが持ち合わせる副産物(効果)
驚きと、興味を示していらっしゃいました。

 

 

それもそのはず、
声を出す事・歌う事には老若男女問わず、
どなたでも楽しみながら効果を出すことが出来る
メリットがある
のですから。

 

そう、

声のチカラ・歌のチカラは
偉大なのです!!

 
また、妊娠を機に
歌で使う「呼吸法」や「ワークアウト」は
妊娠時のホルモンバランスの乱れからくる
イライラの解消に役立つだけでなく、
お産時までにも役立ってくる

という事に気がつき、

 

産婦人科のお医者さんからの

「ヴォーカリストだったら
腹式呼吸も出来るし、お産も安心だ!」

という励ましの声の意味も分かる様になりました。

 

「赤ちゃんを育てるママの声は
産前・産後の育児に大きな影響を与える」

お母さんの声のチカラ

という発見から


これまで「志事」として続けて来た

「歌」そして「音楽」
出産・子育てにこれだけ役立つのならば、
それを皆さんと共有し、学び、共に成長する事で


「出産・育児を味わい尽くす仲間を増やしたい!」

と思うようになったのです。

これが
マイ・ヒーリングソングSTUDIOの
始まりです。

 

お母さんの声がか細く頼りなかったり、
ガミガミ・キーキー声だったりしたら、
子供は心地よく育つでしょうか??

 お母さんの何気ない一言で
子供の成長を左右してしまう事例が多々ある中、

 
お母さんの心を癒し、
声を育てることが大切なのでは?!


と考える様になりました。

お互いがお互いを尊重しあえる、
健やかな子どもに育て上げるのが親の志命です。

 

 

わたしは

「音楽のチカラで
お母さんと赤ちゃんの絆を強めたい!」 

「子供たちの未来に安心を届けたい!」
そう思う様になりました。

マイ・ヒーリングソングSTUDIO

音楽のチカラで、親の想いを子どもに伝え、
日本の心を支えたい!
わたしはいつも考えています。


人間の持っている「声」の無限の魅力を引き出し、

赤ちゃんを育てるママもパパもご家族も、
そして世界をも幸せにする事が私の夢なのです。

 

その為に、
マイ・ヒーリングソングSTUDIOは
「親と子の絆を深め支える音楽」
日々発信し続けていきます。それが私のモットーです。