あなたは大丈夫?若者の間で増えているドライマウスの恐怖!


ドライマウス
って聞いた事ありますか??

 

 

 

以前は更年期以降の女性に多い病気
と言われていましたが、

 

 

近年、若者にも増えているのです・・・!

 

 

 

産前・産後、外に出る機会が減ると喋る回数もめっきり減った・・・
なんて方もいらっしゃるかと思います。

 

 

口を動かす筋肉が衰えてくると
ドライマウスになる確立が高くなるのですよ。

 

▶口の渇きが数か月続いている
▶口の中がネバネバする
▶口臭がする
▶渇いた食べ物(パンやビスケット)が食べにくい
▶舌のひび割れ、痛み
▶しゃべりにくい
▶味がおかしい
▶夜に口の渇きで目が覚める

 

 

このような症状が見られたら、要注意です!!!!

 

ドライマウスが引き起こす病気には、

 

虫歯、歯周病、味覚障害、
口腔カンジダ症、嚥下障害

などがあり、

 

 

 

たかが口の渇き…と思っても、
細菌感染症や嚥下障害による窒息事故を招く恐れさえあります。

 

 

近年、

ファーストフードなど柔らかい食べ物が中心であまり唾液を出さなくても
飲み込める食事が増えたせいで

 

若者にもドライマウスが増えているとの事!!!

 

 

 

このドライマウスも
歌って解消しちゃいましょう!!!

 

また、妊婦さんの虫歯対策にもなりオススメです。

 

 

 

歌う事で口、舌の動きを活性化し
唾液の分泌量を増やしてみましょう^^

 

 

歌ならお家にいながらもできるのでいいですよね?!
お試しあれ!!