【安産の為にできる事〜マタニティー期にやっておきたい事〜】


何かとセンシティブな
マタニティー期、

memory

 

 

 

 

 

ですが、
出産において頑張るのは、
ママだけではありません。

 

 

赤ちゃんも
頑張ってこの世界に生まれてくるのですから、

 

赤ちゃんの目線に立って
安産を考える必要があります。
 

 
 

赤ちゃんにとって無理のないお産が
赤ちゃんのための安産。

 

 

例えば・・・

 

・赤ちゃんのタイミングで出産が行われること
・十分な酸素を取り込みながら、健康で生まれてこられること
・お母さんが陣痛中もリラックスして生んでくれること

 

などが、
赤ちゃんにとってベストなお産。

 

 

陣痛中もどうやってリラックス??
と思いますよね??^^;

 

deliverly 分娩 お産BGM

 

 

出産時にリラックスして産めるよう
胎教を活用する方法があるんです。

 

 

ママがお産時リラックスしていると、
産道の開きも良くなり、出産がスムーズに運びます。

 

また、
赤ちゃんにも十分な酸素を
送ってあげることができるのです。

 

 

しかしながら、陣痛を伴うお産で
リラックスすることは容易い事ではありません。

 

 

では、どうやって???

 

 

出産前からの準備
反復練習が鍵となります!!

 

 

 

リラックスした状態を何時でも作れるよう、
赤ちゃんと一緒に繰り返し胎教を行っておくのです。

 

 

安産のために妊娠中からできることがあれば、
ぜひ試しておきたいもの!

 

 

安産のための胎教を何度も行うことで、
赤ちゃんもママも万全の下準備が出来ますよ^^

 

 

いつ本番を迎えても、
動じることなく陣痛と分娩に挑むことが出来るのです。

 

 

こんな安心なことはありませんよね!?

 

 

 

その安心感と心の余裕が、
体をリラックスさせ、出産を安産にしてくれます。

 

 

胎教は、
何度も行うことでより高い効果を発揮してくれます。

楽しんで行いながら、
赤ちゃんと出産に備えましょう。

 

 

対面する前から、
赤ちゃんとの楽しい時間が過ごせる胎教

maternity

 

その詳しい方法を
メルマガにてお伝えしていきますね。

胎 教・寝かしつけソング7日間無料連続ダウンロード幸せのコウノトリメール