【鳥肌!】カンガルーの赤ちゃんを育てた女性の話〜世界共通の癒しサウンド〜


先日、
作家/人文科学博士の山田真美さんと
お話しさせていただいた際に聞かせていただいた、

心温まるストーリーを
今回シェアさせていただきます^^mamiyamada

 

オーストラリアに住んでいた時のこと、
austraria

死んでしまったカンガルーに出くわした真美さん。

なんとそのママカンガルーの「袋」の中には生きた赤ちゃんが!


「何としても赤ちゃんの命を助けたい!」

「私がこのカンガルーのママになる!」

 

と、周りの反対を押し切って
カンガルーの赤ちゃんを引き取ることに。

赤ちゃんの体温を下げないよう、
ヒーターなど色々試しましたが、

最終的に、
スリングのようなもので抱っこし、

真美さん自らの体温で
温めることにしたそうです。
sling
すると、何としたことでしょう!!

 

カンガルーの赤ちゃんは
真美さんの心音に一番近い場所まで
這い上がってきて、
お気に入りの安らげる場所
していたそうです。

 

本当のママがいなくて不安な気持ちを
真美さんの心音と温もりで、
解消していたのではないでしょうか??

カンガルー

 

赤ちゃんは
「お母さんの心音が大好き」
とよく言いますが、

 

 

それは人間のみならず、
全ての動物に共通するのかもしれませんね。

 

なんだか神秘的なお話しに、
思わず鳥肌が立ってしまいました。

 

「お母さんの心音は」
お子さんのソワソワ・イライラ
寝かしつけ時にも効果を発揮する音。

 

もちろん、
聴かせ方や、聴かせはじめのタイミングによっても
効果は変わってきますが、

我が子でも是非試してみたい!
という方は、

「心音体験会」まで
お問い合わせください^^

 

6月の心音体験会のスケジュールは
限定枠につき、
メルマガ内でのご案内とさせていただきます。

 

特に、
寝かしつけでお困りの方、
産前から準備できる我が子へのプレゼントとして、
入手しておきたい!という方にオススメです。

 

メルマガ登録はこちらから

胎 教・寝かしつけソング7日間無料連続ダウンロード幸せのコウノトリメール