プライベートレッスン受講生の声(Jazz&Pops)


マイ・ヒーリングソングStudioのボーカルレッスンでは
「声」を仕事に活躍されているプロをはじめ、デビューを控えているボーカリスト、Jazz&Popsで歌唱力も英語力もアップしたい!と考える皆さんの「夢」を全力で応援&サポートさせて頂いています。


レッスンを通して色々な分野で活躍されている皆さんとお会い出来、私も日々刺激をいただいています。

今日はレッスンをスタートして約2年目を迎えるYukiko Sakamotoさんの「声」をご紹介致します♫

プライベートレッスン受講生の声

 

———————————————————-

Q.レッスンを始めたきっかけは何ですか??

A. 人生の大きな節目に、何か新しい事を始めようと思い立ち、友人にあみ先生を紹介して頂きました。


Q.
レッスンに通い始めて良かった点・変わった点を教えて下さい。

A. 初めての体験にワクワクドキドキ。他の事にも前向きになりました!
また、気分転換に最高です。移動時間にレッスンの録音を聞いて復習し、あっという間に目的に着いちゃいます。

ジャズを身近にと思い、ウォークマンやスピーカーを買い換え、あみ先生のCDとか聞いて楽しんでます。最近のオーディオ製品は凄いですね。こんな事も新鮮で楽しいです。

Q. 健康にプラスになっていると感じることはありますか?

A. 脳を使っている感じがするのと、滑舌がよくなったような気がします。
また、腹式呼吸で体幹が鍛えられて、腰痛がなくなりました!
肩こりが少し楽になり、姿勢を気にするようになりました。健康な体からいい声が出る事を痛感し、最近は意識して歩くようにしています。

Q.おすすめの曲、これからチャレンジしたい曲を教えて下さい!

A . ジャズは初めてなので、レッスンの曲を通して色々な曲を知りました。
上達したら”Take Five”をかっこよく唄うのが今のところの目標です。

Q. 講師(平井あみ)へのメッセージメッセージがあればお聞かせ下さい。

A. ただ歌が唄えるるようになるレッスンではなくて、声を出すということは体が楽器で、その楽器自体がいい状態でなければいい声がでないのをレッスンの中で実感しました。体のメンテナンス指導もしてくれるのは正に私が受けたかったレッスンです。

生徒のレベルに合った丁寧な指導と、個性を大切にしているレッスンはとても楽しいです。

ジャズは簡単には唄えない難しさも魅力の一つです。10年後にアドリブ入れて唄えたらいいなあと思っていますので、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

———————————————————-

坂本さん、ありがとうございました!

ちなみに写真は今年デビューしたSingers On Stage(生徒発表会)での一コマです。
この時、Sentimental JourneyとThe Way We Were~追憶~を披露して下さった坂本さん。
初めてとは思えない堂々としたステージで、とてもステキでした!

レッスンを録音して家でも聴きながら練習して下さっているせいか、
毎回のレッスンでの集中力と進み度が面白い程良く、私もワクワクしながらレッスンさせて頂いています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。Keep on singing!! ^^