プライベートレッスン受講生の声(Jazz&Pops)


マイ・ヒーリングソングSTUDIOのボーカルレッスンでは「声」を仕事に活躍されているプロをはじめ、
デビューを控えているボーカリスト、Jazz&Popsで歌唱力も英語力もアップしたい!と考える皆さんの「夢」を全力で応援&サポートさせて頂いています。

レッスンを通して色々な分野で活躍されている皆さんとお会い出来、私も日々刺激をいただいています。

今日はレッスンをスタートして約2年目のSatoshi Hirookaさんに突撃インタビューしてみました!

———————————————————-
Jazz&Popsボーカルレッスン受講生の声

Q.レッスンを受講したきっかけは何ですか??

A.ほとんど無趣味だったので、何か始めたいなと思ったのがきっかけです。ただ、基本面倒くさがりなんですが、たまたま友人に平井先生を紹介してもらったので、歌なら元々好きだし続けられるかなと思って始めました。

Q.レッスンを受講して良かった点は?

A.自分の声はしゃべる声も含めて嫌いだったんですが、ボーカルのレッスンでそのままでいい所、直したほうがいい所を指導していただいたのは、とても良かったと思いましたし、ちょっと自信にもなりました。


Q.
英語で歌う事に関して難しいと思った時はどんな時ですか??

A.何と言っても歌詞を覚えることです。ただ、今までBGMとかで何気なく聞いていた曲の歌詞を知ることで、ああ、この歌にはこんな意味があったんだと知ることができたのは良かったと思います。

また、何度も歌詞を復唱して英語のリズム・サウンドを覚える事により、一見難しい英語のフレーズも歌いこなせるようになるのでオススメです。


Q.
役に立っている教材・オススメ教材があれば教えて下さい。

A.教材ではないですが、パソコンで楽譜を作るソフトは本当に重宝しています。自分は楽譜を読めないし、楽器もできないので、楽譜を作った後、自動演奏してくれる機能はとても有難かったです。特にジャズはネットの動画サイトを見ても、あらゆる人が色々な歌い方をしていて正解が全くわからないので、楽譜通りに演奏してくれるのは大きな道標になりました。

ちなみに現在使っているソフト名は「カワイのスコアメーカー」です


Q.
歌唱で難しいと思う点・課題点は何ですか?

A.いっぱいあって言い切れません笑 それでも強いて言えば、人に聞かせて楽しんでもらえるように感情をこめつつ、それでいて自然に歌うことでしょうか。


Q.
あなたのオススメの曲、そしてこれからチャレンジしてみたい曲を教えて下さい。

A.シンディーローパーのTime After Timeが好きなのですが、あまり自分向きではないかなという気もしますので、ぜひ女性の方に歌っていただきたいですね。自分がそのうちチャレンジしたい曲は、日本で有名な曲を外国のシンガーが英語でカバーしたものですね。いとしのエリーとか、また君に恋してるとか。ジャズを知らない人も知ってる曲なら楽しいと思いますので。

 

Satoshi Hirookaさん、ご協力ありがとうございました!
お家で練習するのが難しい中(近隣の音環境の関係で)、着実にレパートリーを増やされていて素晴らしいです。特にハイボイスが特徴的&魅力的なボーカリストさんです♫