助産師さんも絶賛!陣痛・分娩時に聴きたい音楽とは?!


昨今、

「陣痛室・分娩室に自分の好きな音楽を持込んで、
リラックスしながらお産に臨みたい!」

という妊婦さんが増えている様ですね^^
deliverly 分娩 お産BGM

私も今回のお産時、
このサイトの「幸せのコウノトリメール」の中で配信している
マイ・ヒーリングソングをBGMとしてかけてもらいました。

 

 

私的には分娩室より、
陣痛質にいる時の方が辛かったのですが、

陣痛の壮絶な痛みの合間に、
知っている曲や自分の好きな曲調の音楽が
聴こえてくると不思議と落着くものです。

事実、
専門機関の調査によると

聴き親しんだ音楽には

・分娩室で気持ちを落ち着かせる効果
・分娩室で耳に入る『雑音』を打ち消す効果

が期待できるということが分かったそうです。

 


聴く人を安心させる1/fゆらぎサウンド
を取り入れたマイ・ヒーリングソング

院長先生も助産師さん方も大変興味を持たれていて、
分娩時の緊張感を和らげる会話の種にもなりました笑

records


出産は「心身との戦い」
とも言われていますが
少しでもリラックスして臨める様に

癒し効果のあるオルゴール・サウンドの曲や
腹式呼吸がしやすいテンポを意識した曲を配信していますので、


お産時にかける曲をお探しの方は是非ご活用下さいね^^

 

 

助産師さんからも

「リラックス効果がある!」
「クリエイティブで素敵!」とのフィードバックを頂きました!

 

助産師さん お産 出産 陣痛 分娩

 

(写真は今回お世話になった助産師さん方と愛娘です^^)

 

助産師さんもオススメ!
出産時に聴きたい癒し曲の無料ダウンロードはこちらから!
→ http://myhealing-song.com/?p=356

 

 

 

下記、参考までに
お産の際に好んで聴かれる人気の曲を記載しておきます^^

(出産と子供の養育についての情報サイト「Bounty」http://www.bounty.com/調べ)

 


★ダイアナ・ロスの有名曲
エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」


★ケイティ・ペリーの「ロアー」

バッハの「アヴェ・マリア」

 

ちなみに、
イギリス王室のキャサリン妃はお産時に

ブルーノ・マーズカルヴィン・ハリスオブ・モンスターズ・アンド・メン

などの曲をBGMとして選んでいたとか!


ロイヤルファミリーと聞くと、

てっきりクラシックやヒーリング系音楽を選ぶのかと思いましたが、
かなり今どき&イケイケなチョイスですよね^^

 

基本的に、陣痛・分娩中用のBGMには、
自分の好きなテンポ・曲調・アーティストの曲を選ぶ事をおススメします♫
アバター

私は個人的にリラックスや集中したい時はインスト曲を聴きたくなるので、
今回は敢えてボーカルものはチョイスしませんでした。

 

これからお産を控えている妊婦さん方は、
赤ちゃんとの対面の瞬間を想像しながら曲選びなんていうのもよいですね♪